最近は葛湯が好きです

青春18切符の旅 1日目

大学生が終わるまでに、あと何がしたい?っていう話を一ヶ月ちょっと前にした。その時に18切符で旅行がしたいっていう話になって、そこで初めて会った子と二人で旅行することが決まった。偶然最寄り駅が近くだった。それから3回くらい会って計画を立ててついに当日。始発で集合して、西の方に向かった。

 

沼津で休憩。朝ごはんを食べた。ここで降りる時にはもう学生さんや会社員の方と一緒。最初は歩いて行き着いたお店にしようと思っていたけど、なかなかお店がなくて次の電車の時間も迫ってきたから調べてカフェに入った。そこには小倉トーストが売っていた。小倉トーストって名古屋の食べ物かと思ってたけど、静岡にもあるんだね。お昼ごはんを名古屋で食べようって話していたので、食べ比べちゃう?とか言いながら小倉トーストのセットを注文。抹茶ホイップラテっていう甘そうなやつと、トーストとバターと小倉。急いで食べて、駅へ向かった。

名古屋駅に着いたら何を食べようか、とか、今日の宿はどこにしようか、とか話していたらあっという間に名古屋駅に到着。改札を出たら美味しそうなきしめん屋さんと出会った。朝は小倉トーストって言っていたけど、きしめんをみたらそっちが食べたくなっちゃって。ちょっと混んでいたから他のお店にしようかなと思ったけど、回転率が良さそうだったので並んだ。予想通りすぐ入れた。あったかい名古屋コーチンが乗ったきしめんと、冷たい名古屋味噌でジャージャー麺みたいにして食べるきしめんを注文して、二人でわけわけして食べた。ジャージャー麺みたいなやつを上からすくって食べていたらお店の方に「もっと下からかき混ぜて!」とアドバイスをいただいた。

JRの快速みえに乗っていたら、途中でお金を払うことに。快速みえの一部区間はJRではないらしく、そこの510円を払った。前によく電車に乗る友達が言ってたのはこのことだったのか。ちゃんと理解してなかった、ごめんね。領収証の模様は、よくあるパターン模様だった。

伊勢市駅に到着。改札口を出たら、目の前は伊勢神宮への道。泊まるゲストハウスに行く。案内されたのは2階のお部屋。鍵は壁側にある棒を扉の輪に引っ掛けるタイプ。きっと外からでも下敷きとかで下からヒュって引っ掛ければ開けられるやつ。窓の鍵はネジをくるくる差し込むタイプ。外を見ると「阪神タイガーズの家」と書かれた木の看板が立てかけられた玄関があった。なんだったんだろうあれは。到着した時はもう夕方だったので、もらった手書きのお店ガイドを見ながら晩ご飯のお店を選んだ。ラブリーサマーちゃんの『私の好きなもの』にある蟹のお雑炊のフレーズを口ずさみながら、海老のお雑炊を食べに行った。

ご飯から帰ってきたら、もう夜だった。時間はあっという間で、急いで徒歩10分くらいのスーパー銭湯に向かった。いや、そんなに急いでなかったかもしれない。お風呂までの道はとても暗くて、なんでこんなに暗いんだろうと思った。家の作りが昔で玄関にライトがないからか。街灯も車も少ない。マンションも、1階あたり2部屋くらいしか電気が付いてない。人が入ってないのか、みんな寝ちゃったのか。一人だったら絶対こんなところ歩かない、ね、と言いながら二人で歩いた。スーパー銭湯には駐車場に車がいっぱい止まっていて、通ってきた道のどこよりも明るくなっていた。

銭湯の帰りに、ローソンに寄った。ゲストハウスに帰る途中、門限があることと「鍵の暗証番号はこれね」と渡された紙を持ってき忘れたことに気がついた。一瞬どうしようかと悩んだけれど、二人の曖昧な記憶をたどりながら開けられた。よかった。

今日何度開いたか分からないくらい開いた天気のページをまた開く。電車の時間、明日の宿のことを調べていたらあっという間に夜中。コンビニで買ったマスクをつけて、朝起きたらマスクがどっかいってるんじゃないかって心配しながら眠りについた。